会社案内

ご挨拶

当社は、1953年設立以来、「技術を軸に品質を輪にして奉仕する」を基本として、お客様のニーズに適合した各種パイプベンダーの開発・製造に取り組んでまいりました。昨今、経済情勢が大きく変化しているなか、お客様のニーズがますます高度化・多様化するとともに、企業間の競争も激しさを増してきております。
こうした競争に打ち勝ち、社会に必要とされる企業となるために、豊富に蓄積された技術力・ノウハウとチャレンジ精神で、技術・品質の更なる向上に努め、お客様のニーズにお応えしてまいる所存です。
今後とも、是非、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

社 名
株式会社 太洋
設 立
1953年(昭和28年)11月2日
資本金
3000万円
代表者
代表取締役社長 池田潤太
社員数
60名
 

事業所所在地

本社・東京営業所
住所 〒113-0023 東京都文京区向丘2丁目37番11号
電話 03(3821)8101 
FAX 03(3821)8107
E-mail info@taiyo-bender.co.jp
外観/
地図
クリックで拡大
大阪営業所
住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島3丁目11番26号新大阪末広センタービル306号室
電話 06(6307)0341  
FAX 06(6307)0963
E-mail osaka-bran@taiyo-bender.co.jp
外観/
地図
クリックで拡大
名古屋営業所
住所 〒451-0065 名古屋市西区天神山町2丁目1番
電話 052(524)0900  
FAX 052(524)0905
E-mail nagoya-bran@taiyo-bender.co.jp
外観/
地図
クリックで拡大
前橋営業所
住所 〒371-0844 群馬県前橋市古市町枯木475番地(前橋工場内)
電話 027(251)5181  
FAX 027(252)6028
E-mail mae-bran@taiyo-bender.co.jp
前橋工場
住所 〒371-0844 群馬県前橋市古市町枯木475番地
電話 027(251)5181  
FAX 027(252)6806
E-mail mae-factory@taiyo-bender.co.jp
外観/
地図
クリックで拡大

沿 革

1947年(昭和22年)
個人経営で大林設計事務所を開設。
1953年(昭和28年)
資本金30万円で大洋工機株式会社を設立、センタ-プッシュベンダ-の製作・販売を開始。
1960年(昭和35年)
群馬県前橋市に前橋工場を設立。
1961年(昭和36年)
資本金を1000万円に増資。
同年
GMタイプパイプベンダーの製作・販売を開始。
1963年(昭和38年)
資本金を2000万円に増資。
1966年(昭和41年)
商号を太洋工機製造株式会社に改称。
同年
太洋工機販売株式会社を設立。
同年
油圧式Hタイプパイプベンダーの製作・販売を開始。
1968年(昭和43年)
名古屋営業所を開設。
1969年(昭和44年)
埼玉県川口市に東京工場を開設。
1972年(昭和47年)
大阪営業所を開設。
1973年(昭和48年)
東京営業所を開設。
1974年(昭和49年)
太洋工機製造株式会社は太洋工機販売株式会社を吸収合併し商号を株式会社太洋に改称。
同年
資本金を3000万円に増資。
1976年(昭和51年)
プッシュロータリーベンダーの製作・販売を開始。
1977年(昭和52年)
空調器製造用の専用機ヘアピンベンダーおよび各種専用機の製作・販売を開始。
1981年(昭和56年)
CNCパイプベンダーの製作・販売を開始。
1988年(昭和63年)
CNCパイプベンダーを新シリーズ化し製作・販売を開始。
1989年(平成元年)
ヘアピンベンダーなど専用機を中心に、海外への輸出を本格的に開始。
1991年(平成3年)
前橋工場に第二工場棟および事務棟を建設。
1997年(平成9年)
アシストパイプベンダーの製作・販売を開始。
2008年(平成20年)
新加工方式のプッシュロータリーベンダーを自動車メーカーと共同開発。
2010年(平成22年)
JIT AUTOMATION社と、当社製品の米国販売代理店契約を締結。
 

製 品

□三次元曲げCNCパイプベンダー □油圧駆動式Hタイプパイプベンダー □電動式GMタイプパイプベンダー □ユニバーサルベンダー □プッシュロータリーベンダー □センタープッシュベンダー □KRハンドベンダー □ヘアピンベンダー □リターンベンダー □パイプカッター □MFチューブカッター □サーペンタインベンダー □パイプ端末加工機
詳しくは「製品紹介」の各機種をご覧ください。

国内の主な
納入先

(順不同・敬称略)
アルバック株式会社、アネスト岩田株式会社、株式会社岡村製作所、株式会社クボタ、三洋電機株式会社、サンデン株式会社、株式会社ジャムコ、住友重機械工業株式会社、ダイキン工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、古河電気工業株式会社、川崎重工業株式会社、三井造船株式会社、日立造船株式会社、日本アルミ株式会社、富士通ゼネラル株式会社、東芝キャリア株式会社、三菱電機株式会社、株式会社小松製作所、株式会社不二越、日新製鋼株式会社、新明和工業株式会社、東芝機械株式会社、アイダエンジニアリング株式会社、石川島播磨重工業株式会社、株式会社長府製作所、株式会社東芝、極東開発工業株式会社、東芝プラント建設株式会社、株式会社ティラド、日本軽金属株式会社、株式会社日揮、千代田化工建設株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立電線、日立プラント建設株式会社、パナソニック株式会社、三菱重工業株式会社、株式会社コベルコマテリアル銅管、JFE株式会社、JR東海株式会社、JR東日本株式会社、JR西日本株式会社、フタバ産業株式会社、トヨタ車体株式会社、富士重工業株式会社、株式会社パイオラックス、北越工業株式会社、住友軽金属工業株式会社、丸山工業株式会社、古河スカイ株式会社、丸一鋼管株式会社、他

主な取引先

(順不同・敬称略)
株式会社兼松KGK、株式会社山善、株式会社ジーネット、岡谷鋼機株式会社、住友商事マシネックス株式会社、ユアサ商事株式会社、株式会社トミタ、他

page top